化粧水で毛穴トラブルを改善|肌に潤いを与え肌質を変える

美白成分の特徴と種類

コスメ

同時に保湿をしよう

薬局やドラッグストアにおいてビタミンc誘導体の化粧品は、数多く販売されています。使用する上では注意点を把握しておくことが大切で、ビタミンcは乾燥性の物質であるために保湿力そのものはありません。そのためにビタミンc誘導体の化粧品を使うときには、併用する形で保湿効果が得られる化粧品を使うことが大切です。保湿効果があることで有名な成分としてはヒアルロン酸がありますが、ビタミンc誘導体の化粧品の後に使用することがおすすめです。ヒアルロン酸はビタミン類よりも分子量が大きいために、ビタミンc誘導体の化粧品と同時に使用してしまうと、肌の中に浸透することなく、肌の周辺部分を保湿してしまうためにビタミンcの吸収率を下げてしまいます。

APPSは浸透力が高い

ビタミンc誘導体の種類には水溶性と油溶性、その両方の性質を持っているものの3つの種類が存在しています。水溶性のものは素早く肌に吸収される特徴を持っており、油溶性のものは水溶性にプラスする形で油にも溶けやすい性質を持っています。油溶性のビタミンc誘導体は、水溶性のものと比較したときに即効性の面では劣ってしまいますが、角質層や皮脂膜への吸収力は高い点で優れています。水溶性と油溶性の両方の特徴を持っているビタミンc誘導体として、APPSと呼ばれているものがあります。APPSは他のビタミンc誘導体と比べて、100倍の浸透力を持っていると言われています。水溶性や油溶性のビタミンc誘導体の場合にはイオン導入をすることで肌への浸透力を高めていましたが、APPSであればイオン導入をしなくても高い浸透力を持っています。

Copyright © 2016 化粧水で毛穴トラブルを改善|肌に潤いを与え肌質を変える All Rights Reserved.